nikoh logo kabu 公益社会法人 日本空気清浄協会 会員
一般社団法人 日本空調システムクリーニング協会 会員
image4
| TOP | バクテリサイド | ビル管理・清掃 | 建設業 | 人材派遣業 | 磁気水処理 | 採用情報 |
| 会社概要 |
javascript
ショットブラストマシーンで発じん抑止

じん肺・環境汚染防止と高所作業の安全衛生の確保を実現!
 

開発の背景

Brust1橋脚の耐震補強工事が各地で行われておりますが、下地研掃作業は従来、砂を用いるオープンブラスト工法による作業が主流でした。
頻繁な通行車両、通行者の安全確保に防護網又は塀を廻して遮断をし、橋脚に足場を組み、安全ネットではなく粉じん対策のシートを厳重に取り巻いて養生をして、作業が行われています。外からは内部の状況が見えず、周辺の住民等に工事の内容がわかりません。
さらに、作業者は粉じん対策の保護眼鏡、防じんマスク、耳栓、作業服を着用して、砂じんの中で長時間作業をしなければなりません。
特に暑熱な夏期においては一段と劣悪な環境条件となり、作業者には大変な苦渋作業です。
当該作業の環境汚染防止と作業者の安全性向上を目的に各種の機械が開発されてきましたが、イギリスとオランダが共同開発したダストフリーブラストクリーニングシステムを紹介します。


概要と構成

本機はスチールショット(鋼球)を使い、ブラストクリーニングマシーン(本体)、ダストアレスター(集じん機)から成り、本体はリモコンステーションで操作する自走式で、発電器を動力源としています。本体と集じん機の間はダクトホースで接続されます。
橋脚の研掃面などとマシーンのセッティングにはテンションストラップで密着保持させるので、ショットと粉じんは飛散しません。また、研掃された粉じんなどは本体附属のダストアレスターに捕集されます。
ショットは高速回転翼(インペラー)の遠心力で投射し、幅230mmを研掃します。機械から1m離れた地点での騒音レベルはわずか70dbで低騒音です。
橋脚上部にサポートレールを固定し、下部にアンカーストップとラチェットテンション装置をセットし、非常停止装置付きの本体はその間を上下します。
リモコンによる操作は非常に簡単でかつ安全な場所から研掃面を確認しつつ作業ができます。

特徴

1.ダストフリーシステムにより粉じんを閉じ込めることができるため、周辺環境汚染や作業者の粉じん障害防止に役立ちます。
2.自走式のため、基本的には現場での足場が不要となり、高所作業の安全性が確保されます。
3.遠隔操作によりマシーン本体から離れて作業ができます。しかも、機械速度の調整によって、最適の研掃面が確認でき、安全と品質の向上に優れています。
4.作業中の騒音レベルは低く(70db)、粉じん対策のためのシートもないので、従来に比べ、作業空間が広く、作業状況を外部からもよく見えるので、安心です。
5.ショットはマシーンで分別回収され、繰り返し使用できるので、消耗分だけ補充すればよく経済的です。
6.研掃された塗料などの粉じんは拡散することなくダクトホースでダストアレスターに確実にバキューム吸引集じんされ、事後処分も簡単にできます。

施工実績

首都高速道路/名古屋高速道路/広島高速道路/山形自動車道/他

適応作業

・橋脚等既存コンクリートの研掃
・オイルタンク表面既存塗料の研掃
・船舶等鋼板の研掃

バクテリサイドHP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー